【効果あり】執着を手放す3つの方法

AdobeStock 339760269 300x214 - 【効果あり】執着を手放す3つの方法

元カレへの執着が手放せなくて悩んでいませんか?

・誰に聞いても執着を手放す方法がなんだか腑に落ちない・・・

・他の異性に目を向ける以外の執着を取る方法が知りたい

・復縁したいのか、元カレへの執着心なのかよくわからい

・1人のときより、他の男性といるときの方が、元カレを思い出して辛い

・衝動的に耐えられなくなって連絡してしまった

・なんで彼に執着してるのかわからないけど、辛い

執着心や依存心を手放すのは大変ですよね

執着というのは苦しみを引き起こします。

まずは、執着を取り除いてしっかりと心を癒やしてやることです。

これをしなければ何も始まらないと行っても過言ではありません。

スポンサーリンク

執着の正体

では、そもそも執着とは何でしょうか?

これって考えたことありますか?

「えっと・・・一つのことに固執しすぎること?」

「うーん、何かに捉われてること?」

こんな感じに思われているのではないでしょうか。

私の定義は

 

”相手への依存度がピークに達している状態”

 

と考えています。

「彼といつも一緒にいたい」

「どんな時も彼から離れたくない」

「何をするにも彼と一緒がいい」

こういった思いは、執着の典型といえます。

執着というのは、今の自分では答えが出せないのに考えてループしてしまっている状態。

いったん離れることが必要なんです。

違った角度から物事を見たり、自分の枠組みを広くする事で視野が広くなり、今よりも冷静に判断できるようになります。

付き合っているときは、彼が一緒にいてくれる。

だけど別れてしまうと、彼がいなくなって

不安で仕方なくなってしまう。

こんな状態で復縁のために自分を変えようと努力しても、

ふとした時につい彼のことを思い出してしまう。

そして涙が溢れ出てくる。

これは仕方ないのかもしれません。

ただ、これだけは覚えておいてください。

 

”物事は捉え方次第でいかようにも変容する”と。

 

たしかに、怒りや悲しみなどの負の感情が襲ってきたとき

自分ではどうすることもできないないように感じてしまいます。

しかし、それは真実ではありません。

たとえコントロールできそうにないマイナスの感情であっても、

捉え方次第で乗り越えることができるのです。

他人と比べないことも大事です。

とはいえ、そんなに簡単に執着を手放す事はできないでしょう。

なので、いきなり全部、完璧に手放そうとしなくて大丈夫です。

元カレへの執着を手放す3ステップ

それでは、執着を手放すための3つのステップを紹介します。

①3つの感情と向き合う

②彼、そして自分も許す

③視野を広げる

以下順に解説します。

実際に紙に書き出すことで、効果が上がります。

①3つの感情と向き合う

まずは、今ある自分のマイナスの感情に目を向けることです。

具体的には、”悲しみ”、”寂しさ”、”怒り”です。

・悲しみ

”悲しみ”と向き合うことで、あなたは過去の願望を捨て、

新しい願望を発見できるようになるのです。

「彼にそばにいて欲しい」

「彼と一緒にいたい」

「あの時のように彼の寝顔を見ていたい」

これらの願いは、別れた今、叶えられないのです。

そのことを認識すること。

辛いし、悲しいと思います。

しかし、受け容れることで、

今の自分に何ができるのかが見えてくるのです。

・寂しさ

”寂しさ”と向き合うことで、あなたはどれだけ彼を心の底から愛していたのかに

気づくことができます。

どんな時も「彼がそばにいてくれる」と思えたことで、どれだけ心強かったかが

わかるはずです。

そんな彼はもういない。

確かに振り返ることは辛いでしょうが、自分が彼をいかに愛していて、

いかに彼から愛されていたかがわかるのです。

このことが、傷ついたあなたの心を癒やしてくれます。

・怒り

”怒り”と向き合うことで、あなたは本当は彼に何を望んでいたのかを

知ることができます。

「私には怒りなんて無い」

という方も結構いますが、よく考えてみてください。

自分が抱えているマイナスの感情の奥に、彼にされたイヤなことに対する

怒りがないか。

怒りが見つかったら、思いっきり吐き出しちゃってください。

恐れず、思いっきりです。

そうすると、終わった後、とてもスッキリするはずです。

このことが、執着を手放すことに繋がります。

②彼、そして自分も許す

マイナスの感情に向き合っていくと、彼を責めたり、自分を責める気持ちが湧いてきます。

「彼のせいで別れ、私はつらい思いをしている」

「私のせいで彼と別れてしまったんだ」

など。

それを乗り越えていくために、彼、そして、自分を許してあげましょう。

・彼への許し

たとえ彼の言動が原因で別れたのだとしても、彼を許してあげて下さい。

そうすることであなた自身の心の傷が言えるのですから。

あなたの心の傷はあなたしか癒せないのです。

このとき彼がたとえ謝ったりしてきていなくても、です。

彼の言動は、無関係です。

あなたが自分であなたを癒すのです。

そうすれば執着を手放せます。

・自分への許し

自分を責め続けてしまう女性は多いです。

しかし、それでは自分嫌いになってしまうだけです。

自分のすべてを受け入れ

「私には愛されるだけの十分な価値がある」

と思えるようになってください。

自分を好きになってください。

世の中には、色んな人がいますし、個性があります。

完璧な人間なんて一人もいません。

自分を受け容れることで、自分を許すことができるようになります。

③視野を広げる

24時間別れた彼のことばかり考えているのは、苦しいだけです。

趣味や勉強など、なにか打ち込めるものを持ってください。

そうすれば少しずつでも、気持ちが軽くなっていきます。

彼に執着する心が少しずつ和らいでいくでしょう

うまくいくか不安なら、憧れの誰かを目標にするのもいいです。

「あの人みたいになりたい!」

と、目標が明確だとやりやすいと思います。

まとめ

まずは、ほんの少しだけでいいので手放してみることです。

そのための方法は上記に書きました。

できることからで構わないのではじめてみてください。

「今は復縁できているわけじゃないけど、仕方ないか」

くらいの軽い気持ちが大切です。

これだけでもだいぶ違うはずです。

あなたは心にゆとりが持てるようになります。

そうすれば、少しずつかもしれませんが、いろんな事がうまく回り始めます。

なぜなら、リラックスすることで、周りのことにも目を向けられるようになるからです。

そして、徐々にですが、あなたの復縁の可能性は上がっていきます。

はじめから無理に執着を手放そうとせず、

気軽な気持ちで付き合っていく。

ゆっくりでいいんです。

一歩一歩着実に執着を手放していきましょう。