趣味に打ち込めない3つの理由と対策

AdobeStock 245842526 300x200 - 趣味に打ち込めない3つの理由と対策

彼への依存度を下げるために趣味に打ち込もうとしたけど、うまくいかずに悩んでいませんか?

・なかなか趣味に没頭できない

・どのサイトにも趣味に打ち込めと書いてあるけど、なかなかできない

・趣味をしていても、いつも彼が頭をよぎる

大好きな彼と別れてすぐに、趣味に没頭するのって難しいですよね。

でもちょっとまってください。

「別れて間もないうちに始めた趣味に、すぐ没頭できる」

そんなふうに考えていませんか?

実は、趣味に打ち込めないのには3つの理由があるんです。

しかし、どのサイトも

「とりあえず趣味を見つけて打ち込みましょう」

というアドバイスだけ。

それではうまくいきません。

ます、趣味に打ち込めない3つの理由を理解しておきましょう。

そうすれば、不安にならずに復縁へと近づいていけます。

スポンサーリンク

趣味に打ち込めない3つの理由とは?

趣味に打ち込めない理由は以下の3つです。

①趣味に打ち込むべき理由がわかっていない

②本当に自分が好きな趣味じゃない

③すぐに100%打ち込めると思っている

順に解説していきますね。

①趣味に打ち込むべき理由がわかっていない

なぜ趣味をするべきかをわからずに、始めてしまっている人が多いです。

「とりあえず、復縁サイトに書いていたから・・・」

「友だちに勧められたから・・・」

など。

確かに趣味に打ち込むことは、気を紛らわせるには有効です。

しかし真の目的は、

”あなたが彼の存在に振り回されている危険な状態から抜け出すこと”

です。

つまり、彼に自分の「好き」という気持ちを押し付けるのを避けるためなんです。

ただ何となく始めるのではなく、しっかり目的を認識してください。

②本当に自分が好きな趣味じゃない

とりあえず何かしなければと適当に趣味を選んでも、没頭することはできません。

もちろん興味があるものをいくつか試してみるのはいいことです。

その中で、自分が本当に好き、やっていて楽しいと思えるものにしてください。

そうでなければ、集中して打ち込むことができません。

いろいろ試しつつ、自分に合ったものを見つけてくださいね。

③すぐに100%打ち込めると思っている

たとえあなたが、好きな趣味を始めたとしても

いきなり100%集中することは難しいでしょう。

はじめのうちは、彼のことが頭をちらついてしまうものです。

もちろん、趣味の時間だけは彼のことを一切考えずにいられるという人もいます。

しかし、彼のことを好きであればあるほど、趣味の間も考えてしまうもの。

はじめから、趣味に没頭するには時間がかかるとわかっておくことが大事なのです。

少しずつですが、趣味に打ち込める時間が長くなってきます。

続けていきましょう。

趣味に没頭するメリット

趣味に打ち込むことのメリットは、あなたの魅力が増すことです。

ただ彼一筋というだけでは、彼にはあなたが魅力的には写りません。

むしろ、あなたのことを

「重たい・・・」

「めんどくさい・・・」

「オレのこと考えてる?」

と思ってしまいます。

こう思われてしまうと、復縁するのがかなり難しいです。

なので、意識して彼のことを考えない時間を作ることが大事。

その時間を増やすこと、つまり「趣味に没頭する」時間を増やす。

そうすれば、彼に対する依存心が減っていくのです。

まとめ

今のあなたは、毎晩悲しくて泣いているかもしれません。

しかし、好きな趣味の時間をとることで、徐々にその回数も減るはずです。

そして、再び彼と会うとき、彼は魅力的で依存心のなくなったあなたに

「なんだか前とは違うなぁ」

「すごくイキイキしている」

と見直すようになります。

さらに

「今だったらうまくいくかもしれない」

とさえ思うようになるでしょう。

ぜひ、趣味を通じて彼への依存心をなくしましょう。

そして、あなたの魅力を存分に高めてください。

応援しています。