【注意】彼とのコンタクトで意識すべき5つのポイント

cody black VDb0wxbfG6k unsplash 500x329 - 【注意】彼とのコンタクトで意識すべき5つのポイント

久しぶりの彼へのコンタクト、どうしたらいいか迷っていませんか?

・Lineを既読スルーされるのが怖い

・どんなLineを送ったらいいかわからない

・ファーストコンタクトは絶対失敗したくない

久々の彼への連絡、不安ですよね。

どんな風に連絡をすれば、復縁に近づけるのか。

ここでは、彼とのコンタクトで注意すべき5つのポイントをお伝えします。

スポンサーリンク

復縁に近づく彼とのコンタクト方法

彼とのコンタクトは、付き合っていたときに使っていた手段で行ってください。

おそらくはLineか電話が多いと思います。

いきなり電話だと彼の都合もあるので、Lineがいいでしょう。

その際には以下の5点に注意してください。

①明るく、軽く

②復縁したい気持ちを出さない

③彼の態度に動揺しない

④返事が遅くても焦らない

⑤返事を要求しない

順に説明していきます。

①明るく、軽く

最初の連絡は「久しぶり~、元気?」くらい軽いほうがいいでしょう。

なぜなら、彼に「重たい」と思わせたくないからです。

また、離れていた間、どのような努力をしてきたのかを彼に伝えるのもNGです。

彼に
「別れた俺のために努力をしてるってことは、まだ好きってこと?」
と思われます。

そうすると彼は「重い」と感じて引いてしまい、復縁はうまくいかないのです。

②復縁したい気持ちを出さない

ファーストコンタクトでいきなり復縁について切り出すのはNGです。

それだと彼は逃げてしまいます。

彼に復縁したい気持ちを感づかれないようにしてください。

デートのお誘いもまだしてはいけません。

焦らず、じっくりいきましょう。

③彼の態度に動揺しない

久しぶりの彼とのコンタクトで、Lineや電話が盛り上がらないこともあるかもしれません。

しかし、落ち込んだり、諦めたりしないことです。

彼も、戸惑っていたり、警戒してしまっているだけかもしれないのですから。

あなたが、明るく、軽い気持ちで連絡してきたとわかれば、

彼も安心して場が和むはずです。

④返事が遅くても焦らない

彼からの返事が遅かったり、来なかったとしても、焦らないで下さい。

彼は心の準備ができていないのかもしれません。

どう返事をしようか迷っているのかもしれません。

時間をおいて再度連絡すれば、連絡が来ることもあります。

気長に待ちましょう。

⑤返事を要求しない

彼に連絡するときは、

「連絡ください」

「お返事待ってます」

などと要求してはいけません。

これをやると、彼に「重い」「めんどい」と思われ、復縁からかなり遠のきます。

決してやらないでください。

また、

「時間あるときでいいから、連絡くれたらうれしいな」

「返事は暇があったらでいいよ」

というのもやるべきではありません。

彼に少しでも、「重い」と思われそうなことは避けましょう。

まとめ

彼とのファーストコンタクトでは、物足りないと感じるぐらいが丁度いいです。

そうすれば、彼もあなたに会いたくなります。

決してはじめから盛り上がりすぎないようにしてくださいね。

焦りすぎると体だけの関係になってしまう例も多いからです。

焦らずじっくりと関係を再構築していきましょう。

応援しています。